Close

Applift(アップリフト)、新しい最高経営責任者としてマオール・サドラを任命

モバイルアドテックのリーディング企業であるアップリフト (Applift) は本日、マオール・サドラ (Maor Sadra) を最高経営責任者 (CEO) に任命したことを発表した。マオールは2014年に戦略的開発担当バイスプレジデントとしてアップリフトに入社し、2015年にマネージングディレクター兼チーフレベニューオフィサーに昇進した。アップリフトでは最近ブランド再構築を実施し、新しいモバイルジャーニー広告 (Mobile Journey Advertising) ソリューションの展開を続けている中、アップリフトの共同創業者であるティム・コスシェラ (Tim Koschella) からサドラがCEOの役職を受け継ぐ。

コスシェラは次のように述べている。「過去6年半にわたり、アップリフトを現在の大手モバイル広告会社に築き上げてきたことに大きな誇りを感じています。アップリフトは、事業の構築を続ける中、サドラ氏のノウハウとリーダーシップの下で新しい成長の時代を迎える素晴らしい立場にあります。」

アップリフトの新しいCEOとなるサドラは次のように述べている。「アップリフトは、コスシェラ氏のリーダーシップの下で、素晴らしい立場を構築し、アプリパブリッシャーやブランドがモバイルアプリ広告のパワーを活用できるようにするという当社のビジョンを真に実現しています。カスタマージャーニー全体において、パフォーマンス、イノベーション、そしてこの業種で最高のサービスをお客様にお届けし続けるよう、当社を指揮していくことを楽しみにしています。」

供給サイドと需要サイドの両方において15年以上にわたる経験を持つサドラは、様々な国や顧客業種におけるアップリフトの成長において極めて重要な役割を果たし、CROとして、アップリフトの事業および顧客との取引関係を大幅に成長させた。同氏は、ブランドや広告主がモバイルオーディエンスにアプローチしてコンバージョンにつなげられるようにするという、同社のビジョンを引き続き実行するために良い立場にある。

ヒットフォックス・グループ (HitFox Group) の創業者兼会長であるジャン・ベッカーズ (Jan Beckers) は次のように述べている。「アップリフトを現在のような素晴らしい企業に成長させてきたコスシェラ氏の、不断の努力に大変感謝しています。サドラ氏がCEOとして私たちの使命を継続し、さらなる拡張を進めていってくれることに胸を躍らせています。同氏の貢献は、過去数年の成功において重要な役割を果たし、今後もそのリーダーシップの下でさらに収益性の高い成長を生み出してくれることを楽しみにしています。」

アップリフトの新しいソリューションであるモバイルジャーニー広告をサポートするために最近ブランド再構築が行われ、既に顧客に素晴らしい成功をもたらし、同社の認知度を高めている。サドラは直ちにCEOに就任し、モバイルジャーニー広告の継続したビジョンと成功に務める。同社は、既存のオフィスを超えてその存在を強めていく予定である。アップリフトの最新情報を閲覧するには、以下を閲覧されたい。www.applift.com

shares
X